2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 千円の床屋でしばし涼をとる | トップページ | 追悼もコピペにたよる平和主義 »

2014年8月 8日 (金)

連れ合いと死別してからどう生きる

  NHK Eテレ「配偶者との死別その時」(8月8日、20時~20時45分)は
興味深かった。

わが家がある住宅団地も高齢者の単身者が増えているし、他のグループ
も例外ではない。

自分もそろそろ考えなけば・と思っている。まして自分は団塊世代よりも年
上だからね。

自分が先に逝くか、それとも残る方かは大きな問題だが、年齢差を考えれ
ば自分が先に逝くと思っている。しかし
そうなる保証は全くないんだ。

幸いなことに二人はまだ元気、とりあえずお互いにそれなりの覚悟をしてお
こうということになった。

間違いなくやって来る運命を無視するわけにはいかないから・・。

身につまされた番組だった。

写真:向日葵が咲き誇っていた。気持ちを明るくもって生きて行こう。    

    Img_31291

« 千円の床屋でしばし涼をとる | トップページ | 追悼もコピペにたよる平和主義 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 連れ合いと死別してからどう生きる:

« 千円の床屋でしばし涼をとる | トップページ | 追悼もコピペにたよる平和主義 »

無料ブログはココログ

お気に入りの本