2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 喧嘩ゴミ埃立てずにそっと捨て | トップページ | 読みながら更に野球が好きになり »

2014年10月10日 (金)

昼間見たトイレが語る高齢化

  所用で出かけた先のこと。

駅前のトイレに入った。
考え事をしながらトイレに入る時、うっかり間違えて女性用に入ってしまうこ
とがある。もちろん慌てて飛び出すのだが・・。

今日も確認したつもりだったが、入口に近い場所に高齢の女性が立ってい
た。ビックリして確認したらやはり男性用だ。

よく見ると、ご婦人はやはり高齢のご主人に付き添っているらしい。
大のトイレに入ったご主人をドアを開けてまま心配そうに覗いていた。

そしてご主人に向かって盛んにクレームをつけている。
多分、用足しに入って来る男性たちに言い訳をしていたのと思う。

夫婦で出かけなればならなかった理由があるのだろうネ。
近くに夫婦で心置きなくケアし合える身障者用トイレがなかったのは残念だ。

平日の昼間に見かけるのは殆ど高齢者だ。

わが身の近未来を見るような風景、最後までシモの処理は自分でしたい
ものだ・・と改めて思った。

« 喧嘩ゴミ埃立てずにそっと捨て | トップページ | 読みながら更に野球が好きになり »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昼間見たトイレが語る高齢化:

« 喧嘩ゴミ埃立てずにそっと捨て | トップページ | 読みながら更に野球が好きになり »

無料ブログはココログ

お気に入りの本