2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 台風も孫もあっさり通り過ぎ | トップページ | 関東の北部各県魅力なし »

2014年10月 7日 (火)

もの聞けば心縛れる秋の風

  今朝の朝日新聞に「耕論 スルーする力」に3氏の記事が載っている。

最近、何だか世の中が息苦しい。何か言えば揚げ足をとられ、たたかれ、
ネットで炎上する。重箱の隅をつつくような言葉はスルー
して、もっと自由
になれないだろうか”・・という問いに対する意見だ。

ご意見は全てごもっともだ。気に入った部分だけを抜き出して教訓としたい。

まず、マキスタスポーツ(ミュージシャン・俳優)さんからは・・
“世の中はほとんどはグレーで、白か黒かなんて決められない。でも、冷
静に思考するのはめんどうくさい。白か黒かの正論からは逃げた方が楽”

“いまは、知らないくてはいけない情報が多すぎる。・(略)・別にすべてを知
らなくてもいいんじゃないか。・(略)・自分が責任を持てる、分相応のコミニュ
ケーションをしていく。”

千葉雅也(哲学者・立命館大准教授)さんからは・・
“「接続過剰からの切断」が必要だ。”

“互いの違いを認め、部分的にスルーできるくらいの関係多元化が必要”

“「人生は、あきらめからあきらめの旅」”

片田珠美(精神科医)さんは・・
“攻撃的な人には5つのタイプがある。”

“まずはよく観察する。自己愛か羨望か、利得か、相手を見極めたうえで、
できる限り接触を避ける。それでも攻撃が続くようなら反撃する。できればユ
ーモアの力を借りて黙らせる。”

そう言えばこんな句があったっけ「ももよの川柳」より)
  「相槌をうって様子を見ることに」
  「聞き流すことも大事な耳の役」

« 台風も孫もあっさり通り過ぎ | トップページ | 関東の北部各県魅力なし »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もの聞けば心縛れる秋の風:

« 台風も孫もあっさり通り過ぎ | トップページ | 関東の北部各県魅力なし »

無料ブログはココログ

お気に入りの本