2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« 空ケース持って図書館開きめくら | トップページ | 少しずつ日が長くなる年の暮れ »

2014年12月22日 (月)

半日で病院二軒はしごする

 今年最後の通院日、一挙に病院二軒を訪ねて診察してもらった。

朝6時半に電車に乗り、45分歩いて大学病院へ。
ここの検査、診察を終わって、歩いて50分、また電車に乗り10分、郵便局で
振込みを行い次のかかりつけの内科医院へ20分歩いた。

この内科医院、お年寄りで溢れていた。いつもの薬を処方してもらう。
皆さんマスクをしているから風邪が流行っているのかな?
辛抱強く待つしかないか!

すべて終了したのは正午をだいぶ経ってからだった。
歩数は16500歩(約10.8km)だったから、治療と運動も兼ねた半日だった。

大学病院の検査では、持病の主要マーカが上昇していて、診察で薬を服用
するよう医師から指示があった。残念だけど少しでも楽になればネ・・。


ところで今日は冬至だ。それに冬至と新月(に旧暦11月1日)と同じ日なんだって。
19年に1回しかないそうだ。

夜はカミさん心づくしの柚子湯に入った。
風呂のフタを開けた途端、柚子の匂いがぷ~んと鼻に迫った。

わが国の文化風土っていいねえ。


« 空ケース持って図書館開きめくら | トップページ | 少しずつ日が長くなる年の暮れ »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 半日で病院二軒はしごする:

« 空ケース持って図書館開きめくら | トップページ | 少しずつ日が長くなる年の暮れ »

無料ブログはココログ

お気に入りの本