2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« じっくりとリーダシップ果たす人 | トップページ | のんびりと今ころ届く請求書 »

2014年12月 7日 (日)

視点変えアベノミクスはズタズタに

  同級生のネットワークにアベノミクスについての記事が載っていた。
アベノミクスは成果を挙げたかどうか?・・と問いかけている。

要約すると・・
グローバルな時代には経済分析も$(ドル)ベースで考えなければいけない。
日本のGDPは1.2%成長といっているが$ベースではGDPは40%の減だ。

オバマ大統領から日本の経済政策に対して名指しで批判されている。
EUの財務省からも批判されている。

デフレ脱却はいいが、円安になれば当然物価が上がる。
ただ、物価が3.4%上がっても賃金は.0.6%しか上がらない。
実質所得は2.8%の減だ。

雇用促進といっても、非正規雇用が40%にもなっている。
この方たちが将来して家庭を持てるだろうか?
非正規雇用が10%になると、国内の治安が悪くなるのが先進国では当たり前
になっている。

金融緩和で日銀が買い上げた360兆円の国債を売りだす時に、誰が買うのか?
企業は内部留保が多く、銀行から借りない。
売り出す時に国債の大暴落が始まり、リーマンショックと同じ現象が起こる。

この記事を読んで考えた・・。

さて、ならどうすればよいのか?
アベノミクスに対する処方箋を掲げた野党があるのか?または安倍政権に経済
政策を翻意させるのか?・・には言及していない。

選挙民としては難しい選択だね。
ならば奈落の底へ進むしかないのか?

« じっくりとリーダシップ果たす人 | トップページ | のんびりと今ころ届く請求書 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 視点変えアベノミクスはズタズタに:

« じっくりとリーダシップ果たす人 | トップページ | のんびりと今ころ届く請求書 »

無料ブログはココログ

お気に入りの本