2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 初めての朝の投票活気あり | トップページ | 仲間たち選挙結果をこうみてる »

2014年12月15日 (月)

孫一人財布ほほ笑むクリスマス

  クリスマスがだんだん近づいて来る。

わが家は娘2人で、2人とも嫁いでいるが孫は長女に1人だけだ。

長女から暗に、行事の度に孫へのギフトをと圧力がかかる。

9月の誕生日、今月のクりスマス、正月のお年玉・・と続く。

さて、クリスマスのギフトと、娘から訊かれたので・・
 「年寄りは、小さい子の好みがわからないから欲しいものをそちらで
    頼め、費用は持つから常識の範囲で考えろ」・・と、言っておいた。

今日、娘から品物と価格の連絡が来た。
現役世代と高齢世代ではギフト価格に対する常識も違いがあるようだ。
玩具も高いねえ!・・が実感。

まあ、1人だけの孫だからしょうがないか!・・と結局は受け入れた。
次はお年玉だね。

向かいのお宅は、息子さんと娘さんに各3人、計6人のお孫さんがいる。
行事の度に2家族が実家に集まる。孫は全員10歳未満の子どもたちだ。

経費も同じ価格なら6倍かかる。
他人事ながら同情する次第だ。余計なお世話かな?

« 初めての朝の投票活気あり | トップページ | 仲間たち選挙結果をこうみてる »

家族」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 孫一人財布ほほ笑むクリスマス:

« 初めての朝の投票活気あり | トップページ | 仲間たち選挙結果をこうみてる »

無料ブログはココログ

お気に入りの本