2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 句が倍増かしまし句会お楽しみ | トップページ | 誰なのか屈辱の泥塗ったのは »

2015年1月27日 (火)

先がない飲む回数を増やさねば

 世の中の常識で言えば、年をとればお互いに会う回数は減るものだ。
ところが、今日の仲間たちは違った。

同郷の学校で机を並べた連中で首都圏在住組7人が東京に集まった。
数えてみたら、われわれは60年近い付き合いだ。

「お互いに年を取った、先がないから会う回数を増やそう」と言うのだ。
理屈は理に適っているが、但し、元気な内はとの前提条件が付くけど。

前は年4回(季節毎)だが、今は2ヵ月毎になっている。

東京・築地でカミさんに頼まれた買物をして新装なった歌舞伎座の前を
通って新橋へ。駅近くの居酒屋で3時間の懇親会を楽しんだ。

政治、経済、スポーツから友の近況報告、故郷情報(故郷で開業してい
る整形外科医のA君、最近景気がイイそうだ。年寄りばかりで待合室が
サロン化しているとか・・)などなど、最後は病気から墓の話て終わった
のは年齢的にみても仕方ないか!

信州人の理屈っぽさ・・も改めて感じた時間だった。彼らはマジメだ。

再会を約して別れ、食後の運動のために新橋から日本橋まで歩いた。
銀座には何事もないように人が流れている。それぞれが人生を背負っ
ているんだね。

« 句が倍増かしまし句会お楽しみ | トップページ | 誰なのか屈辱の泥塗ったのは »

親睦、懇親」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 先がない飲む回数を増やさねば:

« 句が倍増かしまし句会お楽しみ | トップページ | 誰なのか屈辱の泥塗ったのは »

無料ブログはココログ

お気に入りの本