2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 気分よし回転寿司の初体験 | トップページ | 皆様のお陰で今日のこの笑顔 »

2015年2月13日 (金)

いつの間に漢字書けなく辞書頼り

 契約先へ出すレポートを書いている。

いつもパソコンで入力しているが、今回は指定された用紙へ手で書き込
むタイプだ。文字どおり打っているのではなく書いているのだ。

このタイプで提出するのは、役所へ出す書類を除いて何年ぶりだろうか。

さて、身に染みて感じたのは・・
見る、打つ漢字と書く漢字とはまったく違うということだった。

読めて、打てる漢字が書けないんだ。

漢字のイメージは頭に入っているから打てるんだね。
ところが実際に手で漢字を書き始めるとつくり、へん、カンムリなどが出て
来ない。簡単な漢字も同じ症状だから情けないネ。

そこで国語辞典を開くことになる。
川柳をたしなんでいると、やはり同じ症状で漢字が出て来ない。
だから国語辞書はいつも手元に置いてある。辞書にはお世話になります。

考えてみると・・
覚えたはずの漢字を書いてみる。あるいは漢字を書く問題集で漢字を書く
ことはボケ防止になりそうだね。やってみよう!

しばらく悪戦苦闘が続く、「頭の体操と思えば楽し漢字書き」

« 気分よし回転寿司の初体験 | トップページ | 皆様のお陰で今日のこの笑顔 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いつの間に漢字書けなく辞書頼り:

« 気分よし回転寿司の初体験 | トップページ | 皆様のお陰で今日のこの笑顔 »

無料ブログはココログ

お気に入りの本