2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 頭上にも注意払えよお年寄り | トップページ | 続けるか諦めるかの角に立つ »

2015年2月 9日 (月)

凄まじい闘病戦士ここにあり

  高校同期のK君のがん闘病記が仲間で共有するネットに載った。
わが身に比較できぬほどの凄い闘病記だ。

概略を紹介すると・・
5年前に食道がんの告知を受けた。もの凄いショックだった。
セカンドオピニオンでの検査も同じ検査結果だった。

医師からは手術を促されたが、手術の内容を聞いたら「胃がんと肺がんと咽頭がん
を同時にやるようなものだ」と言われて手術を断った。抗がん剤と放射線の併用する
治療を受けることにした。

秋田県の玉川温泉へ漢方薬を持参して療養に行った。医師は効果を認めなかった。

帰宅して入院、抗がん剤治療を受けた。食欲不振、吐き気がひどく「こんな苦しい
事はごめんだ」と服用中止を医師に申し出たら、80%の量に減らされ、放射線照射
との併用で無事退院できた。

その後、通院で2年半経ったとき、肩、背中、首が痛くなった。
ワクチン病院での検査で「悪性リンパ腫(血液のがん)」とわかった。
医師からは抗がん剤治療を勧められたが断った。
現在は、自家ワクチン、機能食品を医者に処方してもらい飲んでいる。

がん対策として以下のようなことを行っている。
 1 .体調を整え免疫力を落とさないように対中の流れをよくする。
    食べ物、姿勢、運動、便秘防止に注意
 2. 免疫力を無駄遣いしない。
     酒、タバコ、抗がん剤の極小化、消化の悪いものは避ける。過食しない。
 3. 体温を下げない。
 4. 運動とマッサージの実行
 5. 浄水還元した水素水を飲む
 6. 毎朝新鮮な野菜ジュースを飲む

また、メンタル面も重要だ。
多くを望まず自分のできることだけをする。イライラしない気持ちの持ち方を考えそ
れをを実行する。

こうしてK君は術後5年を生きて来た。スキー、ゴルフなどスポーツ活動も活発だ。

私は、この4月で術後3年になる。彼に比べれば恵まれているかも知れない。
しっかりしなきゃネ!

« 頭上にも注意払えよお年寄り | トップページ | 続けるか諦めるかの角に立つ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 凄まじい闘病戦士ここにあり:

« 頭上にも注意払えよお年寄り | トップページ | 続けるか諦めるかの角に立つ »

無料ブログはココログ

お気に入りの本