2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 「争いに絶えず震えている地球(暁星)」 | トップページ | 頭上にも注意払えよお年寄り »

2015年2月 7日 (土)

骨抜きを狙う勢力盛り返す

 朝日新聞朝刊(2015年2月5日付)の「私の視点」欄に、故郷で同級生
だった永井裕之君の「正直者が損せぬ仕組みを」という記事が載った。

記事中にもあるが、彼の妻は1992年に簡単な手術を受けた翌朝に消
毒薬を誤って点滴され急死した。

この事故を受けて、医療機関で患者が死亡した医療事故を調査する
制度(事故調)作りが国会で可決され、2015年10月から事故調の制度
が動きだす。

彼は厚労省のこの制度についての検討会に遺族として参加している。

彼の記事によると・・
この検討会ではい一部の委員から事故調の目的を忘れたような発言
が出ているという。

先月(1月)に仲間で彼に会ったとき、彼から同じことを直接聞いている。

これを聞いて・・
やはり、医療業界の勢力は強いと改めて感じた。

事故調を実施的に骨抜きにしようとしているわけだ。
その勢力が厚労省や国会議員などへ手を回して事故調の骨抜きを画
策していると見るが・・、如何だろうか?

医療サービスを受ける一般大衆は圧力団体にならずまとまりを欠く。
事故が起こっても、事故の大分部は闇から闇へ葬らされそうだ。

ガンバレ!永井君

 

« 「争いに絶えず震えている地球(暁星)」 | トップページ | 頭上にも注意払えよお年寄り »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 骨抜きを狙う勢力盛り返す:

« 「争いに絶えず震えている地球(暁星)」 | トップページ | 頭上にも注意払えよお年寄り »

無料ブログはココログ

お気に入りの本