2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 生きているジャーナリストも救えない | トップページ | 「争いに絶えず震えている地球(暁星)」 »

2015年2月 5日 (木)

特売の1人1個に駆りだされ

 天気予報は朝から雪だと報じている。

今、午後5時だけどまだ雪は降っていない。これから降るのかな?
あまり降らないでねと願う。屋根から滑り落ちる雪でアチコチが傷むから。
それに明日は朝から電車で出かけるので交通機関の乱れは困る。

カミさんから近くのスーパーの特売に付き合ってくれと頼まれた。
チラシに載った野菜(キャベツ)が1人に1個しか売らないから、頭数に加
われという。チラシを見たら先着100名様と載っていた。

このスーパー、早朝から開いている。特売開始は10時からだ。

特売開始の数分前に2人で出かけた。店では別々に買物かごを持つ。
さっそく野菜売場へ、既に10人くらいのお客さんが売場に群がっていた。

買物はスムースに済んで何ら問題なし。

問題はキャベツ1個だけでなく余分なモノを買ってしまうこと。
これが売る側の戦略だからね。

やっぱり、カミさんはいろいろなモノを買い込んだ。
どれが余分か、どれが必要かは私にはわからないがスーパーの戦略に
まんまと乗せられたことは間違いなさそうだ。

でもまあいいか! 買って楽しめ売って喜こんでいるからね。

ポイント加算、マイバック使用などチマジマ努力するカミさんに感謝!



« 生きているジャーナリストも救えない | トップページ | 「争いに絶えず震えている地球(暁星)」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 特売の1人1個に駆りだされ:

« 生きているジャーナリストも救えない | トップページ | 「争いに絶えず震えている地球(暁星)」 »

無料ブログはココログ

お気に入りの本