2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 物足りぬ一句作るに苦労する | トップページ | 「Get up with hope! 陽が昇る」 »

2015年3月 5日 (木)

身に覚えなくて暴れる過敏症

  駐韓米国大使が、今朝韓国の暴漢に刺されて負傷したというニュースが
駆け巡った。

私には、起こるべくして起こった事件だと思われる。
今回の事件が、米国政府高官の発言に端を発しているかはわからないが
これからも同様な事が発生する可能性は十分に考えられる。

彼の国の民族性(白か黒か、上か下か、右が左か、〇か1か、・・)に加えて
国民への公教育に問題があると思う。

幼い頃から国民が、民族の優越性、嘘を積重ねた歴史、反日教育を受けて
いれば当然に国際関係にも過敏になる。

チョットしたことで暴力が発生する。
自分自身の病状に気がついていないから、根本的が体質改善ができない。
暗殺者が英雄になるような国だし、なにしろ多様性を許さぬ社会だ。

急激な関係改善はムリだと思う。
こんな状況を冷静に見据えて付き合わなければならないお隣さんだね。

彼の国の国民の皆さん個々を異端視する気持ちはまったくない。
むしろそんな風土に生きる方々に同情を申し上げたい気持ちだ。



« 物足りぬ一句作るに苦労する | トップページ | 「Get up with hope! 陽が昇る」 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 身に覚えなくて暴れる過敏症:

« 物足りぬ一句作るに苦労する | トップページ | 「Get up with hope! 陽が昇る」 »

無料ブログはココログ

お気に入りの本