2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 「はくれんを手燭のごとく延べし枝 轡田 進」 | トップページ | 撃ち合いで日本の流儀通じない »

2015年3月18日 (水)

山茱萸の文字を読めずに花を愛で

  いつもの散歩コースにある木に今年も黄色い花が咲いた。

幹の高さは2mくらいだろうか?
幹と枝に沿って小さい黄色い花が少しずつかたまって咲いている。

幹の下に花名が書かれた小さなタグがついている。
花名は「山茱萸」・・とある。

恥ずかしながら読めなかった・・
去年も花名を調べて覚えたはずだが、私もカミさんも思い出せない。

今日は、帰宅してしっかりと調べた。「ヤマグミ」だった。
歳時記を見たら植物名は「アキグミ」だという。

初夏に花が咲くというから種類が違うかも知れない。
細かいことは別にして、読めなかった文字が読めたので気分スッキリ!

       Img_33861_3 

    


      

« 「はくれんを手燭のごとく延べし枝 轡田 進」 | トップページ | 撃ち合いで日本の流儀通じない »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山茱萸の文字を読めずに花を愛で:

« 「はくれんを手燭のごとく延べし枝 轡田 進」 | トップページ | 撃ち合いで日本の流儀通じない »

無料ブログはココログ

お気に入りの本