2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 骨までを燃してしまえば片が付く | トップページ | 雛祭り今日はジジババ二人だけ »

2015年3月 2日 (月)

ニュース聞くたび恐怖よみがえる

今朝、東京・西神田で高層住宅の20階から出火、3人が怪我をしたそうだ。

ハシゴ車は当然届かない。建物内部でなんとか退避するしか手がないんだ。
その時の恐怖は察して余りある。

こうしたニュースを聴く度に、宮仕え(会社勤め)していた時の恐怖を思い出す。

それは・・
高層ビルでなく、東京・中央区になる7~8階建ビル5階だった。

勤務時間が過ぎて、残業をしていた時だった。
突然、事務室のエアコンの吹き出し口から黒い煙が吹き出した。

ビルの管理人室の電話番号はわからない。

消防署へ、一般電話で「火事でないかも知れないが・・」と一報を入れて部屋の
全員が退避した。(私が電話をかけた)

上から煙が迫る。わずか5階を駆け下りるのが、こんなに時間がかかるとは!
1階の下りたら、消防車が数台赤橙を点滅して着いていた。

煙は原因は、殺鼠剤の煙だった。予告なしで清掃会社が出したらしい。


以来・・
高層ビルへ昇るのは恐ろしい。
低層階でもデパートやショッピングセンターの人混みもなるべく避けている。
地下街も同じ。煙の回りは速い!非常階段は避難する人で混乱するはず。

また、ホテルでの宿泊は、きちんと非常口を確認しておいても、やはり就寝時
には心配がよぎる。

高層マンション、高層ビルに住んだり勤めている人たちは、非常時に出遭う確
率はやはりリスクは高いはず。自分ににはできないね。

« 骨までを燃してしまえば片が付く | トップページ | 雛祭り今日はジジババ二人だけ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニュース聞くたび恐怖よみがえる:

« 骨までを燃してしまえば片が付く | トップページ | 雛祭り今日はジジババ二人だけ »

無料ブログはココログ

お気に入りの本