2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« オレオレとそれぞれ顔売る祭りごと | トップページ | もう夏か花もビックリこの暑さ »

2015年4月27日 (月)

世直しにジジイの怒り役に立ち

  北野武監督作品の映画「龍三と七人の子分たち」を観て来た。
北野武監督作品を観るのは初めてだ。彼の作品がどんなものかの興味もあった。

この元やくざ達、平均年齢は72歳だそうだ。みんな金がない連中だ。

自分も同じ年代、さて自分は8人のうちの誰に似ているのかが気になった。

映画観賞後の感想は・・

自分も、日頃は加齢のせいかイライラする。腹を立てないよう努力はしているが、それ
でも時々爆発する。
世直しにその怒りが役に立つなら、俺も彼らに加わりたいと思ったね。

この映画の筋を追っても意味がない。振り込め詐欺集団と元やくざノジジイたちの立ち
回りで、ジジイたちがこの詐欺集団をやっつけるというごく単純な筋だ。

ゴチャゴチャといろいろな場面が出て来て(セスナ機をハイジャックして米空母に着陸
する場面など・・)観る客へのサービス過剰だとも思うが・・まあ奇想天外なコミック映画
だと思えば大したことじゃない。

でも・・
コミック映画でも、何か訴えるもの欲しかったと思うのは欲張り過ぎかな?

« オレオレとそれぞれ顔売る祭りごと | トップページ | もう夏か花もビックリこの暑さ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世直しにジジイの怒り役に立ち:

« オレオレとそれぞれ顔売る祭りごと | トップページ | もう夏か花もビックリこの暑さ »

無料ブログはココログ

お気に入りの本