2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

« あの時の覚悟のままに生きている | トップページ | なにか変この頃回り優しすぎ »

2015年4月18日 (土)

生だからすぐにできぬとかかりつけ

  定期的な治療でかかりつけ医へ出かけた。

いつもの治療の他に、市役所から通知が来ている「肺炎球菌予防接種」を
受けてしまいたいと思っていたんだけど・・。

かかりつけの先生「この予防接種は生を使うからすぐにはできません」とお
っしゃった。予約制だというわけだ。案内にも書いてあるそうだ。

「なるほどナマモノじゃ仕方ないですね」・・と、笑い合ってこの件はお終い。

どうでもイイことだけど・・
この笑い合いのイメージベースは多分私と先生とは違うと思うよ。

流通の現場経験のある私には「ナマモノ」といえば、まず生鮮食品だ。
長期保存が効かない。売れ残りは値下げしてでも売ってしまえ・・などだ。

先生のイメージはどんなイメージだったのかな?
医療行為はナマの人間相手だから具体的なイメージはきっとあるはず。
知りたいけど聞かなかった。

生中(生ビールの中ジョッキ)だったらお互いに共通だね。
まあ、男同士、いやらしい想像もなくはないけど、この場合の笑いは恐らく
「ヒヒヒ・・」となるから想像外だね。





« あの時の覚悟のままに生きている | トップページ | なにか変この頃回り優しすぎ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生だからすぐにできぬとかかりつけ:

« あの時の覚悟のままに生きている | トップページ | なにか変この頃回り優しすぎ »

無料ブログはココログ

お気に入りの本