2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 呼びかける防災無線オレかいな | トップページ | 世直しにジジイの怒り役に立ち »

2015年4月26日 (日)

オレオレとそれぞれ顔売る祭りごと

  当地の花に絡んだ「藤まつり」の日だった。
お天気は快晴で気温は初夏の感じだった。

駅前から続く藤棚には、見事な藤の花が咲き誇り歩道には屋台の出店がビッシリ、
これから始まるパレードを観ようと大勢の観客が詰めかけて歩くのも困難だ。
今年が34回目の開催だと言う。いつ来てもにぎやかで結構だ。

歩行車天国だがパレードが始まるので車道は歩けない。ますます歩道が混み合う。

パレードの前にセレモニーが始まった。
毎年の事だが、これが同じような単調さで延々と続く。

主催者に続いて市長、市議会議長、県知事(代読)、地元選出の衆院議員、広域の
イベント関係者、親善大使の女性などの挨拶・祝辞がやっと終わると、地元選出の
県会議員、市会議員、姉妹都市からの招待者の紹介などで総計で30分ほどだった。
(写真上)

この間、幼児を含むパレードの出演者は初夏の太陽の下で立ちっぱなし。
挨拶者の前で待機中の吹奏・鼓笛隊の女性もついにダウン。(写真上から2枚目)

どうも自分らの顔を誇示するのに一所懸命で、集まった出演者、観客に思いが及ば
ないようだ。同じような挨拶で待たせられる幼稚園児の身になって見ろ・・と言いたい。

パレードは素晴らしかった。藤の花とも見事にマッチしたイベントだったね。
ただし、腹の出た黒スーツ姿のお偉いさんの行進を除いての話だけど・・

写真:延々と続くお偉いさんのご挨拶、音楽隊とボーイスカウト隊員は待機
    
Img_34321_3

写真:太鼓のお嬢さんはダウン、係員が駆けつける
    
Img_34341_2

写真下2枚:パレードの風景
    
Img_34381

    Img_34411

                                          

                                                
 

 

       

 

« 呼びかける防災無線オレかいな | トップページ | 世直しにジジイの怒り役に立ち »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オレオレとそれぞれ顔売る祭りごと:

« 呼びかける防災無線オレかいな | トップページ | 世直しにジジイの怒り役に立ち »

無料ブログはココログ

お気に入りの本