2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 心配ないニュース広げる客離れ | トップページ | 明日からは窓を開ければ育つ稲 »

2015年5月 9日 (土)

ご近所も人さまざまに動き合い

 わが家に自治会の役員が回ってきた。
夫を亡くした高齢女性の単身世帯が多くなっているから、役員は女性が主力にならざる
を得ない。もちろん、わが家もカミさんが活動の主役だ。

今年、わが家の隣家が班長(女性)でわが家は副班長ということになった。

責任感旺盛な班長さん、さっそく活動を開始した。

わが家のはす向かいにゴミの収集場所がある。
ゴミの種別毎に収集する曜日が決められていて、各戸が捨てるのは収集日当日となっ
ているが、収集日の前夜に捨てに来る人もある。燃えるゴミでも庭木の枝や葉っぱなど、
また憶測だが生ゴミでも収集日に都合が悪く、前夜に捨てざるを得ない人もいるようだ。

班長さん、さっそく前夜に出されたゴミ袋をルール違反で摘発した。
ゴミ袋を開けて、ゴミを捨てた人を特定しゴミ持参でそのお宅へ乗り込んだという。
生ゴミでなくてもカラスが荒らすからという理由でルール違反だと指摘したわけだ。

応対に出た相手の奥さんは柔軟に対応したが、聴き耳を立てていたご主人が怒り出し
派手な言い合いになったらしい。

こんな経緯をウップン晴らしか、班長さんはカミさんに小1時間も話ていった。

ルールでは確かに班長さんが正しい。義憤に駆られるのもよくわかる。

でも、一端こじれた近隣関係はややこしい。
近所で出会っても気まずい空気は残ってしまう。転勤や異動がある職場とは違うんだね。

やはりお互いに許し合える気持ちは持たなきゃいけないと思う。
ルールはルールだけど運用も弾力的が望ましい。今回も私だったら問題にしない。
以て他山の石とすべきだと改めて思った。

当地に住んで40年以上、幸いにもわが家はご近所とはトラブルは起こしていない。
愛想は悪いかも知れないが、自分はキレることはしないと決めている。






« 心配ないニュース広げる客離れ | トップページ | 明日からは窓を開ければ育つ稲 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ご近所も人さまざまに動き合い:

« 心配ないニュース広げる客離れ | トップページ | 明日からは窓を開ければ育つ稲 »

無料ブログはココログ

お気に入りの本