2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« とりあえず金沢までの切符買う | トップページ | しばらくは会えぬ見られぬ犬と花 »

2015年6月 7日 (日)

日本の歴史と今のいい企画

 テレビはニュースと天気予報以外は、あまり真剣に見ないが以下の番組はよかった。

その番組は、6月5日夜9時から放映されたフジテレビ金曜プレミアム「池上彰緊急スペ
シャル」と、翌6日夜6時56分からのテレビ朝日「池上彰が伝えたい実はみんなが知らな
い日本」の2つの番組だ。

テレビで、この手の特番放映は恐らく初めてのことだろう。

前者はお隣韓国の「反日」に焦点を当てたもの。
韓国内での「反日」の実態がそのまま放映された。(ちょっと生ぬるいとは思うけど・・)
日本での受け取り方の解釈は抜いてあるのがよい。

なぜなら、日本の国民1人1人がどう考えるかが重要だと思うから・・

いかに彼の国の歴史ドラマがイイカゲンなものかがわかるだけでも意味がある。
幼い頃から反日を擦り込まれた国民と真の友好が達成できるのか?・・と考えた。

後者は、わが国の今の立ち位置を近隣諸国からの見方を踏まえて解説したもの。
これらについても、国民各自が自分がどう思うかを考えなければならない。

日本の学校での歴史教育には、近隣諸国の歴史観も教えた方がいいと思う。

日本の常識が海外では非常識なんだね。冷静に違いを比較しよう。

同じようなテレビ番組が続くことを願っている。





« とりあえず金沢までの切符買う | トップページ | しばらくは会えぬ見られぬ犬と花 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本の歴史と今のいい企画:

« とりあえず金沢までの切符買う | トップページ | しばらくは会えぬ見られぬ犬と花 »

無料ブログはココログ

お気に入りの本