2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« このニュースNHKおかしいネ | トップページ | いっぱしの姐御気取りでポーズとり »

2015年6月21日 (日)

別な道通れば気分入れ替わる

 今朝の散歩は1人だった。
昨朝からワンちゃん連れで来ていた次女が、今朝帰るというのでカミさんはいろいろ
持たせる物の整理に追われているからだ。

1人で歩く時は、カミさんとの定例コースではなく、時間をかけて別のコースを歩くこと
にしている。気分を変えたいし別の出会いもあって楽しいからだ。

それに、カミさんと歩くと、彼女の絶え間ない話に耳を傾け、適当に返事をしなければ
ならないから、自分だけの思索にふけるわけにはいかない。

1人の場合、出発、帰着点が自宅というだけで、途中の曲がり折りはその時の気分で
変える。私の旅行手順と同じだ。この方法は脳を刺激してボケ防止に役立つらしい。

途中、1周約1000歩の池を2周した。早朝から釣り人で賑わっている。
緑が一段と濃くなっていて季節を感じる。期待した蓮の花はまだ先らしい。(写真上)

農家の産直で新鮮なトマトを買った。その大きさにビックリ、いつもはおばあちゃんが
買物客の相手をしていたはずだが、今朝は中年の女性に代わっていた。聞けばおば
あちゃんはリタイアとのこと。お嫁さんかな?愛想がいいからきっと売れると思うよ。

いつものワンちゃんとも出会った。へえ! こっちの方にも散歩に来るんだね。
体を撫でろとすり寄ってくる。可愛いものだ。

1時間半のウォーキング中、上記の他に出会いと対話があり、溢れる花があり、歩行
中は、今日締め切りの川柳句の推敲が待っている。(メモ用紙とペンは必須)
したがって、長い距離も時間が経つのは速い気がする。

家に還ったら、次女の飼い犬のアオイちゃんが車に乗るところだった。(写真下)
わが家が気に入ったらしくて、車に乗りたくないと訴えていたようだ。

今日の父の日はこうして始まった。

父の日のお祝いは、娘がいるうちにと昨夕方に近くのレストランでしてくれた。
祝いを諦めていた私はそのつもりで川柳を詠んだが、結局、この句はボツになった。
それで良かったようだ。

      Img_35601

      Img_35631

« このニュースNHKおかしいネ | トップページ | いっぱしの姐御気取りでポーズとり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 別な道通れば気分入れ替わる:

« このニュースNHKおかしいネ | トップページ | いっぱしの姐御気取りでポーズとり »

無料ブログはココログ

お気に入りの本