2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 寝不足を増やした朝のこの勝利 | トップページ | 退場は一人静かにしたいもの »

2015年6月29日 (月)

川柳で政治批判はご法度か

 今日は、9月にS市主催のイベントで展示される川柳の締切日だった。

わがM川柳会からは40を超える句が集まった。

先日、県下の別の市では、安保法制関連の批判を詠んだ俳句を投稿したら、
市の施設から提示を断られたとのニュースがあった。

会員から集まった句を見たら、上記に該当する句は見当たらなかった。
一安心!・・と言いたいところだが、果たしてこんな状況が正常なのだろうか?
例え、公共施設であっても多種多様な意見には対応すべきだ。

公序良俗に反するものならともかく、政治課題も自由に言えない、展示できな
いなんてオカシイね。少なくとも民主主義社会とは言えないね。

主催者側(自治体)にしてみれば、ややこしい問題は避けたいという姿勢があり
ありだ。
案外、今度のS市の役人も内心はヒヤヒヤしているかも知れない。

« 寝不足を増やした朝のこの勝利 | トップページ | 退場は一人静かにしたいもの »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 川柳で政治批判はご法度か:

« 寝不足を増やした朝のこの勝利 | トップページ | 退場は一人静かにしたいもの »

無料ブログはココログ

お気に入りの本