2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

« 今日はもうこの1年の折り返し | トップページ | 「寛容とガマンで妻と五十年」 自作 »

2015年7月 2日 (木)

オウンゴールイングランドの夢破れ

 今日の話題はどのメディアも、サッカーのFIFA女子カナダ大会準決勝で日本がイング
ランドを2-1で破ったことだった。

前半で日本がペナルティキックで1点を取ると、その5分後イングランドも
ペナルティキッ
クで同点とし、そのまま後半から
アディショナルタイムへ。観ていた誰もが延長戦を覚悟
したすぐの後の得点だった。

私は、大柄な外国チームと戦う日本チームはウサギとネズミの試合のような気がする。
もちろん日本チームがネズミの集団だ。

ウサギは飛び跳ねて走りも速いが小回りが利かない。
ウサギから見ればアチコチ走り回るネズミが目障りで仕方ないはずだ。

小柄だが技術を極めれば大型チームを倒すことはできる・・という典型例だね。

それにしても、ニッポン女子は強い! 朝から日本中を元気にしてくれた。
スポーツはいいねえ。

それにしても・・
白亜の議事堂のオジサンたち、憲法解釈の変更という姑息な手段で重要法案を通そう
としている。ルールに沿って堂々と表玄関から憲法改正の必要性を強調したらどうか!

もっとも、ルールも知らず、ルール
違反も自覚しないバカ議員もいるからムリか!

« 今日はもうこの1年の折り返し | トップページ | 「寛容とガマンで妻と五十年」 自作 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オウンゴールイングランドの夢破れ:

« 今日はもうこの1年の折り返し | トップページ | 「寛容とガマンで妻と五十年」 自作 »

無料ブログはココログ

お気に入りの本