2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« ダラダラとしても何とかメリハリを | トップページ | 世の流れついつい月も見ぬままに »

2015年7月30日 (木)

幸せも延びればいいなこの命

  厚労省は公表した簡易生命表によると、2014年の日本人の平均寿命は
女性が86.83歳で3年連続で世界一、男性が80.50歳で2013年の4位から3
位だったと
ネットは伝えている。
前年からの延びは男性で0.29歳、女性で0.22歳だという。
 

そろそろ、この年代に近づいているわが身にとっては気になるニュースだ。

問題は健康寿命だ。
多分現在、健康寿命は男女とも平均寿命を10歳近く下回るあたりだろう。
・・ということは、健康寿命を寿命に近づける努力をする必要がある。

わが身も古希を超えたあたりから体のアチコチに故障が続出し始めた。
健康だと聞かれればNoだね。
でも、自分のことは殆ど自分でできるし、頭もボケていない自信はある。

仮に、平均寿命まで生きるとしたらあと5年ちょっとだ。
死は避けられないことは、過去3回死線を彷徨ったことがあるから覚悟はで
きている。(そう思っている!)
死を迎えるまでは必死になって自立し続けなければならない。
それも残った人生を楽しみながらにネ。

自分のことばかりを書いたが、これはカミさんにも当てはまる。
ましてわがカミさんは私が昇天してから10年も生きなければならない。

世界でトップクラスの平均寿命、幸せも世界のトップクラスでありたいものだ。




« ダラダラとしても何とかメリハリを | トップページ | 世の流れついつい月も見ぬままに »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 幸せも延びればいいなこの命:

« ダラダラとしても何とかメリハリを | トップページ | 世の流れついつい月も見ぬままに »

無料ブログはココログ

お気に入りの本