2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 何かある裏を探れよ報道陣 | トップページ | 暑くても晴れれば楽し梅雨休み »

2015年7月 9日 (木)

彼の国の裏切り読めず戦負け

 普段、自分は週刊誌は読まないけれど、今日は他の人が買った週間文春
の7月16日号を読む機会があり中身を拝見させていただいた。

この号の特集は、『韓国“裏切り”の「世界遺産」全内幕』という記事だった。

早速読んだ。
だいたいは自分が理解していた通りの内容で目新しい内容はなかった。

韓国の汚なすぎる手口で、わが国が外交戦で一敗地にまみれたわけだ。

しかし、自分は言いたい・・。
彼の国の汚さは十分にわかっていたはずだ。
まして、こちらも外交のプロたちが雁首を揃えていたはず。

国対国の信義を何回も踏みにじって来た韓国。
外相会談の結果を鵜呑みにして、彼らの裏工作を見抜けぬ情けなさ・・!

一敗地と書いたが、彼の国の汚い要求はまだまだ続くんだ!
その口実を与えてしまったんだよ。どう責任をとるのか?
きちんと国民に説明してほしい。

この問題については、マスコミの報道は控えめだね。
何を恐れているのかな?




« 何かある裏を探れよ報道陣 | トップページ | 暑くても晴れれば楽し梅雨休み »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 彼の国の裏切り読めず戦負け:

« 何かある裏を探れよ報道陣 | トップページ | 暑くても晴れれば楽し梅雨休み »

無料ブログはココログ

お気に入りの本