2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« 重苦しい空気も去れよ暑い夏 | トップページ | 総身に安全意識回りかね »

2015年8月12日 (水)

「核は今死んだふりしている平和」(TBSラジオ)

   句はTBSラジオで冒頭のタイトル近藤勝重氏が紹介した句だ。

氏はまたこう言われた。
  「川柳は怒る庶民の紙礫」

暑い夏に長文な本を読むのは疲れる。
今、手元に川柳本を数冊置いて、時に思い付きで頁を開いて読んでいる。
川柳会では時事川柳、とりわけ政権批判は主催者側も敬遠するようだ。

もっと怒れる国民の武器としての川柳も見直されていいと思う。

特に公共施設での文芸発表会では施設側の過剰気味な感覚を感じる。
国民の自由な発言を制限されるのは困る。

さて・・、
政治にとって民意とは何なのか?

原発の再稼働、沖縄の基地問題、今回の安保関連法案、どれも政治と民
意の乖離は大きい。

政府には国民からすべて白紙委任されと思っているのだろうか?

日航機墜落から30年、今でもあの日のことは鮮明に覚えている。
それぞれのご遺族の30年、わが家だったら家族はどう生きただろうか?

今晩、わが家に孫が再登場する。(8日に1泊して帰ったばかり)
今回は3~4泊するらしい。
平素は静かなわが家、にぎやかになりそうだ。




« 重苦しい空気も去れよ暑い夏 | トップページ | 総身に安全意識回りかね »

俳句・川柳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「核は今死んだふりしている平和」(TBSラジオ):

« 重苦しい空気も去れよ暑い夏 | トップページ | 総身に安全意識回りかね »

無料ブログはココログ

お気に入りの本