2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 名も知らぬ花が咲くなり雨の後 | トップページ | 病院にシニア大勢溢れる日 »

2015年9月13日 (日)

しっかりと感じましたよ高齢化

  初めて「敬老会」なるイベントに参加した。

地元の自治体から招待状をいただいたので、興味しんしんで出かけた。

昨日、今日の2日間、両日とも午前、午後の計4回地区別に市の文化会館
ホールに大勢の高齢者が集まった。私は最後の回に参加した。

参加者の皆さんお元気ですね!
もっとも元気がなけりゃこんな所へ出て来れないか・・。
高齢者向けの福祉予算が膨大なのを実感する。
ホントに高齢者に尊敬の「敬」がつくのかな? 
本音は敬遠の「敬」じゃないか・・とも思える盛況状況だった。

反対に、主催者側は同じことを4回も繰り返すのだからお疲れのご様子。

最初は市長の挨拶などの式典、約30分。
どうして、こう同じような挨拶ばかり続くのかな?
市会議員全員、県会議員代表、国会議員(秘書代読)など、これでもかこれ
でもかの顔見せが続く。やはり顔を売らなきゃ選挙に勝てないか?

続くアトラクションは良かった!

特に、北村姉妹の津軽三味線演奏が素晴らしかった。
姉妹はまだ若く、姉の北村真央さんはまだ20歳だそうだ。
日本の地域芸能も捨てたものではいネ。これからもがんばって下さい。

市内T中学校吹奏楽部の演奏と踊りにも感銘を受けた。(写真I)
舞台を一杯に使い、若さ溢れる演技だった。
いつもシニアの顔ばかり見ていると、こんなに賑やかな世界があるとは、つ
い忘れる。
高齢化を吹き飛ばすような勢いを感じたのは私だけだったのかな?

Img_3599_2

« 名も知らぬ花が咲くなり雨の後 | トップページ | 病院にシニア大勢溢れる日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: しっかりと感じましたよ高齢化:

« 名も知らぬ花が咲くなり雨の後 | トップページ | 病院にシニア大勢溢れる日 »

無料ブログはココログ

お気に入りの本