2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 口の中歯医者は探す飯の種 | トップページ | 尻嘗める翼賛会の議員ども »

2015年9月16日 (水)

長野から北陸行きのドア開く

  ネットで読んだこの記事が印象的だった。 

北陸新幹線が長野から金沢まで開通したのがこの3月、その後の同新幹線は
善光寺の御開帳の影響もあり業績は順調らしい。
私の故郷でもあり喜ばしいことだ。

とりわけ長野~富山、金沢間が移動時間が劇的に短縮された大きいという。
長野~富山間が2時間半がわずか45分に、同金沢までは3時間15分が1時間
5分だから、長野から北陸までは十分に日帰りが可能になった。

5月のクラス会でも大いに話題なった。

山国の信州からの海と言えば日本海だった。海水浴は新潟県の海岸へ行った。
それが、北陸新幹線の上越妙高駅と糸魚川駅には、最速の「かがやき」が停車
しないので長野地域の旅行客を直接富山に呼び込もうという考えもあるらしい。

長野駅前には「海外旅行は富山から」と看板が立てられているとか・・
確かに長野市から成田、羽田までより、長野市から富山空港までの方が近い。

いずれにしても、出身地が元気になることは嬉しい。
長野県、新潟県、富山県、石川県の各県が知恵を出し合って地域の活性化を
図ってほしいね。

月末には蓼科高原に60年来の友人たちが集まる。
信州在住の友人たちからは、きっとこの話題が出てくると思うよ。



« 口の中歯医者は探す飯の種 | トップページ | 尻嘗める翼賛会の議員ども »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長野から北陸行きのドア開く:

« 口の中歯医者は探す飯の種 | トップページ | 尻嘗める翼賛会の議員ども »

無料ブログはココログ

お気に入りの本