2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 尻嘗める翼賛会の議員ども | トップページ | あと五年生きたら選挙できたかな »

2015年9月18日 (金)

変わりゆく購買心理ふわふわと

  スーパーの大手のヨーカ堂が2020年までに40店舗を閉店するという。
スラップ&ビルドなど珍しくもない現象だが、同じ業界に身を置いた者として
小売業界の激動を改めて感じている。

専門店チェーン、コンビニ店、ネット購入の拡大、地域スーパーの増大など
で消費者の購買行動は大きく変わった。

もはや、総花的な品揃えのGMS(大型スーパーマーケット)の時代は去って
いる。事実、ヨーカ堂グループの稼ぎ頭はセブンイレブンだからね。

この先、どういう業態になって行くか?
各企業は連日、それこそ寝ても覚めても模索しているはずだ。
今の諸業態も決して不動ではない。長い目で見れば盛りは一瞬の間なんだ。
衰退は何もGMSだけとは限らない。

十数年前まで、この激変する業界にいた自分を考えてみると・・
いろいろあったけど「面白かった」の一言に尽きる。

物を置けばすぐに売れた時代から、物を置いても売れない時代へ。
消費者が求める商品も様々だ。
こんな中で知恵を出して売れる方法を考えて行く。

大きな流れの中で好きなことをさせてもらった。
若いうちから世界や日本中を見させてもらった。
関連会社の経営も担わせてもらった。
・・などなど。

一歩、業界から離れてみると客観的に観察できるからオモシロイ。

新規に開店した店に入ると、つい販売効率や収益性などを計算してしまう。
これはクセだから仕方ないか・・。




« 尻嘗める翼賛会の議員ども | トップページ | あと五年生きたら選挙できたかな »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 変わりゆく購買心理ふわふわと:

« 尻嘗める翼賛会の議員ども | トップページ | あと五年生きたら選挙できたかな »

無料ブログはココログ

お気に入りの本