2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« 秋雨の古城訪ねる独り旅 | トップページ | どこ見ても自分の孫を探してる »

2015年10月 2日 (金)

洩れますか?いえ洩れません泌尿器科

  10月M川柳会に参加。

この日の課題は「漏れる」で、タイトルの句で私が提出したもの。
3年半前の手術の前後、頻繁に主治医から言われていたことを詠んだ。
現在は3ヵ月毎の検査通院だが、さすがにこの質問は無くなっている。

高齢化と共に、この手の句も多くなった。
老いとつながる症状、別に恥ずかしいことではないから隠す必要もない。
こんな背景があるのだろうね。

参加会員のご意見も多岐にわたった。
まず笑いが出た。
 「洩れなきゃ泌尿器科へは行かないよね」
 「私も泌尿器科通っている。患者が多く予約を取るのが大変だ」
 「母の介護で実感した」
・・などなど・・

こうした意見から参加者は概ね60歳の中頃と推察される。
 意見が終わると作者の私が名乗りを挙げる。
そして句についてこの意見を言った。
 「洩れが出た時は危ないかも」
 「皆さんもあと4~5年でこうなりますよ」


夜、ヤクルトが延長戦で阪神を下し14年ぶりにリーグ優勝を決めた。
おめでとう! ファンとして喜ばしい。
1年間、楽しませてくれてありがとう。

« 秋雨の古城訪ねる独り旅 | トップページ | どこ見ても自分の孫を探してる »

俳句・川柳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 洩れますか?いえ洩れません泌尿器科:

« 秋雨の古城訪ねる独り旅 | トップページ | どこ見ても自分の孫を探してる »

無料ブログはココログ

お気に入りの本