2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« たかが野球それでもいつも胸躍る | トップページ | 飲み終わり2日手前でギブアップ »

2015年10月15日 (木)

老い二人桜迎える散歩道

 だいぶ陽が短くなってきた。

東の空が明るくなり陽が昇る少し前、カミさんと散歩に出るが、日を追うごとに
夜明けが遅くなってくる。多分、1日当たり5分近く遅くなって行くような気がする。

ちょうど、歩き始めて5分過ぎに、広大な遊水池の向こうに陽が昇る。
サギが舞い、カモが群れる草原や水面はにぎやかだ。

自然の中を30分ほど歩くと、冬桜(あるいは秋桜か?)が咲いている。
実は数日前から咲いていたのだが、カメラを忘れて明日だ明日だと思っている
うちに今朝になってしまった。見るとまだ鑑賞に耐えらえるようだ。(写真)

この花を見ると、数年前にワンちぇん2匹を連れて、群馬県境付近の公園へ冬
桜を観に行ったことを思い出す。その犬たちももういない。今は2人だけだ。

Img_36411

« たかが野球それでもいつも胸躍る | トップページ | 飲み終わり2日手前でギブアップ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 老い二人桜迎える散歩道:

« たかが野球それでもいつも胸躍る | トップページ | 飲み終わり2日手前でギブアップ »

無料ブログはココログ

お気に入りの本