2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« 夫婦仲悪くても一人より良し | トップページ | 童心に時には還れ高齢者 »

2015年10月 9日 (金)

探してたぴんころ地蔵眩しそう

探し当てたぴんころ地蔵は暖かい秋の陽を浴びて眩しそうだった。

わが家のコメは、毎年カミさんの実家から購入させてもらっている。
義弟から出荷OKの連絡を受けて、カミさんと車で長野県佐久市へ出かけた。
お天気は快晴、朝は少し寒かったが陽が昇ると秋に似合わぬ暑さになった。

約束の時刻に間があったので、佐久市野沢の「ぴんころ地蔵」へ寄った。

この地にはカミさんの出身高校があり、彼女は地理がわかっている筈だが
ぴんころ地蔵の所在地が思い出せない。遠い昔だからね仕方ないよね。

道路脇に立っていた若いお巡りさんに聞いたら地図まで出して親切に教え
てくれた。こんなに親切なお巡りさんも初めて! 気分がいい。

ぴんころ地蔵さんは成田山薬師寺門前の庇の下にひっそり佇んでいらした。
丸いお顔に穏やかな笑みを浮かべたようなお姿で・・。(写真)

お賽銭を入れて、古希を超えて今まで生かされたことにまず感謝。
「オサラバはぴんころでよろしく」・・と、言うのもこのお賽銭の額ではムリと言
えそうだ。
 
「できましたらぴんころでお願いします」と、お願いしてでお別れした。

その後、日帰り温泉で入浴、コメの積み込み、入院中の義母を見舞って
無事帰宅した。360kmに及ぶドライブ、温泉のお陰か気分が良かった。

Img_36381

 

« 夫婦仲悪くても一人より良し | トップページ | 童心に時には還れ高齢者 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 探してたぴんころ地蔵眩しそう:

« 夫婦仲悪くても一人より良し | トップページ | 童心に時には還れ高齢者 »

無料ブログはココログ

お気に入りの本