2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« 冷え込んだ九月晦日はお出かけ日 | トップページ | 洩れますか?いえ洩れません泌尿器科 »

2015年10月 1日 (木)

秋雨の古城訪ねる独り旅

  横谷温泉旅館の朝風呂にも気持ち良く浸かれた。

朝食後は自由解散、渓谷巡りや帰京組などまたの再会を約して別れた。

私は予てから伊那市にある高遠城址に行きたかった。
いつかは高遠城址の桜見物に思っていたが未だに実現していない。
桜の季節でなくても城址を歩いて見るだけで良い、機会があったら・・と思って
いた時に今回のチャンスが巡って来た。

ところが、蓼科からは交通の便がすこぶる悪い。歩くには遠い距離、車なら1.5
時間で行くはずだけど、実際は4時間かかった。
電車の乗換えが不便で待ち時間が長くなったからだ。

それでもバスで高遠駅に着いて同駅に戻るまで1時間10分の時間ができた。
駅から歩いて高砂橋を渡ると、右手に城址に登る歩道が続いている。

傘を差しながらゆっくりと登ると大手門跡に出た。
そこから車道を歩く、ここらあたりは藩の重臣たちの屋敷跡だという。
車道に沿って元高遠城桜門、旧藩校進館などがある。桜の木も多い。

北口から城郭に入る、桜の木がビッシリ。
桜の季節を想像してみると、これは凄いに一言に尽きるだろう。

説明板などを読みながら桜雲橋、本丸跡、南曲輪、白兎橋を経て南口に着いた。
南口を出て地図を見ても高遠駅までの道がわからない。バスの時刻は迫る。

道を聞きたくても人っ子1人歩いていない。
こんな時は来た道を戻ることだ。山歩きの鉄則を応用することだ。
どうやらバスの発車時刻数分前に戻ることができた。

もう1時間は現地で欲しかったネ。
首都圏に戻ると、どの駅や列車に人が溢れていた。

地方では殆ど外では人を見かけない。
この格差は何なんだ? 
地方再生は具体的にどう手を打つのだろうか?

Img_36211
           高遠城の概要

Img_36251
  高遠城、二の丸から見た桜雲橋と問屋門
  周りは桜の木々、桜の季節には門は花で埋まる

« 冷え込んだ九月晦日はお出かけ日 | トップページ | 洩れますか?いえ洩れません泌尿器科 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋雨の古城訪ねる独り旅:

« 冷え込んだ九月晦日はお出かけ日 | トップページ | 洩れますか?いえ洩れません泌尿器科 »

無料ブログはココログ

お気に入りの本