2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

« かかりつけ医者も身のうち使いよう | トップページ | 大丈夫長持ちするよその身体 »

2015年10月20日 (火)

見えぬ敵今日はガス攻め思い知れ

  昨日のブログにも書いたが、体のあちこちに虫に刺されたような傷跡が残る。

最初に痒みを感じ、次いで虫に刺されたように皮膚が盛り上がり、これを中心に
して半径3cm程の丸い赤い腫れができる。

手当は皮膚科で処方されたステロイド系の薬を塗り込む。数日で腫れは治まる
が傷痕はなかなか消えない。

この症状の原因がわからないからやっかいだ。
1つが消えるとまた別の場所に1つできる。まるで体中が無数の弾丸跡のようだ。
虫ならば姿が見えるはずだが犯人は姿を見せないままだ。

いろいろ考えられる手を打ったが、今日は自室を丸ごと消毒することにした。
薬局で白煙を上げる薬剤を買ってきて使った。

少し水を入れた容器に金属製の筒を入れると、白煙が上がり初め、締め切った
部屋(6畳の寝室と4.5畳の書斎)に充満して行く。急いで部屋を出る。

退室して約2時間、部屋の片づけを始めた。でも、それらしい敵は見えない。

まだ残存ガスの臭いが鼻につく気分で、このブログを書いている。
果たして戦果は出るのか? 気になるところだ。

« かかりつけ医者も身のうち使いよう | トップページ | 大丈夫長持ちするよその身体 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 見えぬ敵今日はガス攻め思い知れ:

« かかりつけ医者も身のうち使いよう | トップページ | 大丈夫長持ちするよその身体 »

無料ブログはココログ

お気に入りの本