2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 慌てるなユックリ進め先長い | トップページ | このままで食の安保はどうなるの »

2015年11月26日 (木)

出来るならこんな去り方選びたい

  女優の原節子が9月に亡くなっていたという。

彼女の最後の作品は1962年の「忠臣蔵」だから、何本かは観ているはずだが
題名は覚えていない。確か笠智衆が出ていたから「東京物語」かも知れない。

それはともかく、私が二十歳をわずかに過ぎてからすぐに銀幕から引退したわ
けだ。通学路にあった映画館前に貼られた彼女の映画ポスターが懐かしい。

絶頂期に引退し、以後ひっそりと生活し、人知れずこの世から去って行く。
こんなオサラバができて羨ましい・・と思うネ。
彼女の本意がどこにあったかはわからいが、少なくも逝去の形はいいと思う。

引退後の彼女の実態はまぼろしのままがいい。

もちろん、こんな著名人と自分を比較することがオカシイのはわかっている。
少なくとも私の死についての美意識と一致する。
自分は無名の庶民だから、ヒッソリと家に引き籠る必要はないから気が楽だ。

「ろうそくが消えくように去って行く」 合掌

さて、わが身はどうなるか?
結果は「神のみが知る」だ。



« 慌てるなユックリ進め先長い | トップページ | このままで食の安保はどうなるの »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 出来るならこんな去り方選びたい:

« 慌てるなユックリ進め先長い | トップページ | このままで食の安保はどうなるの »

無料ブログはココログ

お気に入りの本