2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« わからぬかゴールポストはまた動く | トップページ | イクジイの子育て支援疲れます »

2015年11月10日 (火)

修繕をなぜしないのか孫が聞く

 都下に住む孫娘(5歳)を明日預かることになった。
カミさんの明日は所用で日中が留守、お子守役がこのジィに回ってきた。

明日の娘一家の予定は娘がわが家の近くへ、婿さんは遠くへ出張と、いずれも
帰宅が遅くなって、朝夕の保育園への送迎がでなくなったという。

それで今晩、母子でわが家に来て泊り、明日は孫を預けて母親は仕事、夜に母
子でわが家から帰宅することになった。

数時間後に元気な孫がやって来る。

前回、わが家に来た孫娘に指摘されたことがある。
居間のメイン照明の一部がランプ切れで、点けると少しうす暗くなってしまう。
いつもならサブ証明で充分間に合うし、事実メイン照明はめったに使わない。

「どうして蛍光灯が切れているのに直さないの?」・・と孫に聞かれた。
続いて「私、明るいところが好きなのに!」と、言った。

こんなことを思い出して、今日の午後は照明器具の取り換えと掃除を行った。
ホームセンターへ蛍光管などを買い出しに出かけ、脚立を室内に持ち込んで
無事工事完了、重い照明カバーを夫婦2人で取り付けるのには苦労した。

もう文句など言わせないからネ。
まあ、こんな時でしかメンテナンスをしないから、いい機会だったかも・・。

さあ、明日が本番だ。




« わからぬかゴールポストはまた動く | トップページ | イクジイの子育て支援疲れます »

家族」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 修繕をなぜしないのか孫が聞く:

« わからぬかゴールポストはまた動く | トップページ | イクジイの子育て支援疲れます »

無料ブログはココログ

お気に入りの本