2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« 政戦論持たずに攻めた日本軍 | トップページ | 粗大ゴミ目立てば早く片づける »

2015年11月15日 (日)

終息か痒い症状消えてゆき

 

足から始まった皮膚炎、お腹一面から首筋まで広がったがどうやら終息に向か
ったような 気がする。

症状が出て今日まで2ヵ月余り、まだ2か所ほど症状は残るがどうやら下火 になっ
たようだ。こんなことは人わが人生で初めてのことだ。

虫に刺されたような赤い点が、みるみるうちに大きく広がり、それにつれて痒みが
ひどくなる。 虫刺され症状は下記の薬で数日間で治るが、待っていたように新た
な場所にまたできる。
お蔭で貫通銃創(そんな経験はないが)痕みたいな斑点が無数に残ってしまった。

皮膚科の医師によれば、老人性云々(云々部分は忘れた)という老人性皮膚疾患
だという。 ステロイド系の塗り薬とアレルギー抑制剤を使用している。

別の持病で大学病院で処方された内服薬を約1ヵ月服用した。
この薬の服用期後期に、上の症状が発症したので発症原因と何ら関係があるかも
知れない。
皮膚科先生自慢の息子さんが、同じ医院内で私の持病関連の診察科医をしている
ので、意見 を聞いてくれ・・と言われたので、体調を説明し所見を若先生聞いてみた。

「検査してみないとわからない」という答え。そのとおりだね。問診料は不用だった。

来月は大学病院で検査がある。こちらで聞いて見よう。
これからは角質化した皮膚を治療する薬を使っていくことになる。

やれやれ!歳をとるということは辛いものだね。
とてもご長寿とは言えないと思うよ。

« 政戦論持たずに攻めた日本軍 | トップページ | 粗大ゴミ目立てば早く片づける »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 終息か痒い症状消えてゆき:

« 政戦論持たずに攻めた日本軍 | トップページ | 粗大ゴミ目立てば早く片づける »

無料ブログはココログ

お気に入りの本