2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 食い物をみんな持たせる母心 | トップページ | 修繕をなぜしないのか孫が聞く »

2015年11月 9日 (月)

わからぬかゴールポストはまた動く

  ネットにこんな見出しが載っていた。

『3億円の“示談金”で慰安婦問題解決か 韓国側に苦しい事情』
http://news.nifty.com/cs/world/worldalldetail/postseven-20151109-362715/1.htm

現在、韓国の対日カードは慰安婦カードしかない。
虎の子の慰安婦カードを切って、完全に幕を下ろすとは思えない。
第一に、虎の子を握っている団体がこんなカネづるを易々と手放すだろうか?
それこそ政権が変われば、別な切り口でカネをせびってくることは歴史が示している。

私は謝罪も償いもお見舞いも一切不要だと思っている。
本を読んだり過去の日本の対応を見る限り、ここはいくら些少でも支払うのは相手の
ためにならないと思う。

韓国側の苦しい事情は、自ら招いた外交の結果だ。
いくらかのカネで済むなら「反日教育」を止めてもらうことを条件にしよう。
教育の成果が出るまで数十年、おねだりは続くと覚悟すべきだ。

近くて遠い国で結構だと思うがいかがだろうか?


« 食い物をみんな持たせる母心 | トップページ | 修繕をなぜしないのか孫が聞く »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: わからぬかゴールポストはまた動く:

« 食い物をみんな持たせる母心 | トップページ | 修繕をなぜしないのか孫が聞く »

無料ブログはココログ

お気に入りの本