2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« やっぱりね次はどうでるお隣さん | トップページ | OPECに感謝感激原油安 »

2015年12月 4日 (金)

「大根を持たされ妻とウォーキング」

 12月M川柳会の句会に参加した。

本文のタイトルは、提出した自由句3句のうち選ばれた1句だ。

句意は、カミさんとの朝の散歩の途中、農家の庭先で大根を買って自分が
この大根を持たされて歩いている情景を詠んだもの。

今年は大根が豊作らしくて、どれも太くて長い。
持つというより担ぐと言った方がいいくらいだ。

句会で句意を訊かれるくらいだから、この句は大した出来ではなさそうだ。
事実、参加者全員が3句から1句選ばれるから自慢にもなるまい。

選者の話にも、異論を挟みたい部分もあるが質問をしないことにしている。
もともと数式のようなに、ピシッと決めなければいけないものでないからね。

「それもありされど自分の道を行く」・・だ。

« やっぱりね次はどうでるお隣さん | トップページ | OPECに感謝感激原油安 »

俳句・川柳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「大根を持たされ妻とウォーキング」:

« やっぱりね次はどうでるお隣さん | トップページ | OPECに感謝感激原油安 »

無料ブログはココログ

お気に入りの本