2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 物上がり節約志向まだ続く | トップページ | 有明の月に照らされウォーキング »

2015年12月26日 (土)

甘い汁そうやすやすと離すまい

 日韓の慰安婦問題、外相が渡韓して年内の解決を目指すという。

果たして未来永劫にわたって「完全かつ最終的に解決」するだろうか?
私は今まで、何冊も日韓関係の本を読んだし、新聞、テレビやネットで情報を
見聞きしてきた。

そうした経過から、私は韓国の朴政権がこの問題で完全な終局宣言をしても
政権が替われば、また次々と問題を掘り起こして「おねだり」をすると思う。
彼の国には期待度ゼロと覚悟すべきだ。

日本政府のこれまでの妥協は甘い蜜だった。
一旦、甘い蜜を吸ったお隣さんは、そう簡単には利権を手放しはしないはずだ。
それが彼の民族のDNAだから、残念だけど・・。

私は、根底に韓国の反日教育に問題があると思う。
歴史を直視しない反日教育が続く限り、未来永劫にわたって両国の和解など
見込めない。日本憎しの再生産が続いて行くわけだから・・。

慰安婦像の撤去も結構だが、長い目で見て反日教育を改めてもらわないと
困る。そうでなければ現状のままでも仕方ないネ。
それこそつながり過ぎない程度に付き合っていけばいよい。

日本政府には安易な妥協はしないで、きちんと筋を通してもらいたい。


« 物上がり節約志向まだ続く | トップページ | 有明の月に照らされウォーキング »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 甘い汁そうやすやすと離すまい:

« 物上がり節約志向まだ続く | トップページ | 有明の月に照らされウォーキング »

無料ブログはココログ

お気に入りの本