2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 甘い汁そうやすやすと離すまい | トップページ | お互いにお歳ですねえ銀幕も »

2015年12月27日 (日)

有明の月に照らされウォーキング

  カミさんは都合がつかず、今朝は5時半から1人で歩いた。

満月直後の丸い月が西の空に輝き、東の空はうっすらと明るくなる気配だ。
明けの明星が東の空にひと際明るく輝いている。空気は澄んでいる。

間もなく東側は真っ赤な朝焼けに染まるはずだ。

月の光に照らされて、こんな幻想的な風景の中を歩けるなんて幸せ者だネ。
同行者がいれば歩くコースなどに気を使うが、1人だと自由気ままに歩き回れる。

そんな気分で隣町の公民館前にある1周900歩の池を3周してしまった。
東西に長い楕円形の池だから、西に向かえばお月さまが正面に、東に向かう時は
荘厳な日の出を正面に見ることになる。神秘的な1時間半11000歩の歩きだった。

さて、金曜日の夜から今日の午後まで、都内に住む次女がワンちゃん連れで帰省
していた。この帰省がいわば年末・年始の里帰りだという。暦の関係で年末・年始
の休みが長期にとれないという。 そう働ける時は働いた方がいいよ!

スコッティのアオイとダックスフントのナナミは共に8才のメス、家の中を駆け巡り、
オヤツを催促する。そのにぎやかさは凄い!自他ともにワンちゃん好きなカミさん
が面倒を見る。お疲れ様!写真はカミさんが2匹を押さえつけて撮ったモノ。

みんな帰ってやっと静かになったよ。

Img_36951_4











« 甘い汁そうやすやすと離すまい | トップページ | お互いにお歳ですねえ銀幕も »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 有明の月に照らされウォーキング:

« 甘い汁そうやすやすと離すまい | トップページ | お互いにお歳ですねえ銀幕も »

無料ブログはココログ

お気に入りの本