2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 昨年の費用から見た健康度 | トップページ | 親時間取るは男の革命だ »

2016年1月28日 (木)

壺湯から枯れ木見るのもオツなもの

  思い立って午後から、カミさんと隣町の温泉施設へ出かけた。
車で20数分、初めて訪れた温泉施設は新興住宅地を外れた所にあった。

温泉探訪は旧年12月に、群馬県藤岡市の桜山温泉以来ほぼ2ヵ月ぶりだ。

今日の温泉施設の建物はすべて平屋建てで、湯温が異なる7~8種類の浴槽があり、
温泉を十分楽しむことができた。

特にアトラクションバスが気に入った。
吹き出す強い水流が足腰を刺激して、湯から上がると贅肉が取れたような感じがした。

露天風呂も数種類あり、壺湯(壺型の1人用の浴槽)は3つ並んでいた。
壺湯に入り、枯れ木越しに見る大空はあくまでも青かったね。

少し早いが夕食を済ませて帰宅。1人1,670円(税込み、割引券使用)の遊山だった。
近くて、安く温泉が楽しめた半日だった。

« 昨年の費用から見た健康度 | トップページ | 親時間取るは男の革命だ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 壺湯から枯れ木見るのもオツなもの:

« 昨年の費用から見た健康度 | トップページ | 親時間取るは男の革命だ »

無料ブログはココログ

お気に入りの本