2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 暗闇のヘッドライトに雪が舞う | トップページ | 深夜来てご機嫌斜め小女王 »

2016年1月13日 (水)

飲む酒も老齢映す年初め

 ようやく1月のイベントの詳細が決まった。

酒を飲む機会が4回、そのうち純粋に新年会と名がつくのは1回だけ。
趣味の会である川柳会の新年会だ。

2つ目は・・
首都圏に住む同郷の幼友だちとの飲み会が1回、これは隔月の開催だから
厳密に言えば新年会とは言えないかもしれない。60年来の友人だちだ。
今回は、蕎麦打ちが趣味の友人宅で自慢の蕎麦をいただくことになった。

3つ目は・・
旧年に88歳で亡くなったIさんを偲ぶ会。同じ地域で知り合った仲間の1人だ。
東京・神田生まれのチャキチャキな江戸っ子で、歯切れがよい江戸っ子言葉
が懐かしい。日本中のお祭りが好きだった。またカラオケが上手かったね。
中華料理をいただきながら、Iさんを偲ぶのもIさんのお人柄のせいだろうね。

4つ目は・・
旧年師走に亡くなった義兄の連れ合いの四十九日法要だ。
まだ、義兄の連れ合いは古希を少し超えたばかり、独りになった義兄の気持
ちを思うと胸が痛む。今日、案内状が届いた。

これらのイベントに共通しているのは・・
開催時間が昼間であること。早寝早起きのご老体には助かる。
3、4つ目はこれからのわが人生を暗示しているかも知れない。

「めでたさも中くらいなりおらが春 一茶」がピッタリだね。





« 暗闇のヘッドライトに雪が舞う | トップページ | 深夜来てご機嫌斜め小女王 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 飲む酒も老齢映す年初め:

« 暗闇のヘッドライトに雪が舞う | トップページ | 深夜来てご機嫌斜め小女王 »

無料ブログはココログ

お気に入りの本