2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 今日だけはデカい面して世を照らす | トップページ | 本当にわかったのかな言い聞かせ »

2016年1月 2日 (土)

正月にやっぱり来たよ小嵐

  この年末年始は、これまで誠に静かな日々だった。
次女は、忙しいとかで大晦日前に帰った。

大晦日から元日の午後まで、意識してテレビは見ないことにした。
ニュースは新聞、本など読みながらラジオで音量を少なくして聴いた。
初詣は参拝客も少なく穏やかにお参りできた。

これが大正解!
こんな静かな新年を夫婦だけで迎えられたのは初めてだ。
年賀状の返信も出した。
あと10日で切れる任意の自動車保険の更新も終わった。
順調な正月だった。

ところが、今日の夕方からこんな状況は一変・・。
予定が1日遅れた長女一家が里帰り。

つい先日あったばかりの5歳の孫のHの成長が一段と目立つ。

Hが私の傍に来て・・
「おじいちゃん、大きい方がいい」

私、意味がわからないながらトイレかと思い、一緒に行った。
ところがトイレではなかった。
自分でオシッコだけして「オシッコだけでいい」と言う。

実はこの子の「大きい」は「大きな玩具」だったんだ。

外は真っ暗、こんな時間に玩具屋でもないし、また近くにもない。
「明日にしたら」と、なだめすかして近所の店でお菓子を買ってやった。

ところが・・
「明日、大きい玩具を買ってもらうを約束した」と、親に言っている。
大人の曖昧な言い方が通じなかったようだ。
オヤオヤ泣きだしちゃった。


さて、どうする!
カミさんと相談して、明日また考えようということになった。


« 今日だけはデカい面して世を照らす | トップページ | 本当にわかったのかな言い聞かせ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 正月にやっぱり来たよ小嵐:

« 今日だけはデカい面して世を照らす | トップページ | 本当にわかったのかな言い聞かせ »

無料ブログはココログ

お気に入りの本