2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« てにをはのたった一字で仲違い | トップページ | やっとこさ休日らしい日を迎え »

2016年2月20日 (土)

おゆうぎ会雪の舞姫演じきる

 都下に住む孫のH(5歳)が通う保育園のおゆうぎ会に行ってきた。
生後半年から通って5年弱、4月から年長組になり保育園生活もあと1年だ。

軽い足取りで歩いて両親と会場の保育園に向かった。
乳母車や自転車の後ろへ乗せて行った過去のおゆうぎ会が嘘のようだ。

保育園の会場は1つ、年少組、年中組、年長組の順に演技が行われる。
見学する家族は、各組の演技時間に合わせて入れ替わる。

おゆうぎ会は約40分、Hは4つの種目を無事乗り切った。
写真は友達と演じた「裸足の女王」という演技、台詞を言っている場面だ。

生憎、私はシャッターチャンスに気を取られ、Hが何を言ったか覚えていない。
大声で台詞を何か言ったのだけが印象に残っている。(向かって左がH)

ここまでまとめられた職員の方々には厚く御礼申し上げます。
子供たちは、しっかとり周りの皆様に支えられていますね。
ありがとうございました。

   Img_37201


« てにをはのたった一字で仲違い | トップページ | やっとこさ休日らしい日を迎え »

家族」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おゆうぎ会雪の舞姫演じきる:

« てにをはのたった一字で仲違い | トップページ | やっとこさ休日らしい日を迎え »

無料ブログはココログ

お気に入りの本