2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 「一億」がズボン穿き換え歩き出す | トップページ | 鍵一つ忘れてジイが駆けつける »

2016年2月 9日 (火)

日銀がアベノミクスの主役です

 今日の東京国債債券市場で、10年物国債の市場利回りが史上初めて0%をつ
けた。これはマイナス金利の影響だとメディアは伝えている。

借金がないわが家では得するモノは何もないはず。
大方の高齢者にとって、虎の子の資産運用にマイナスに作用とすると思うよ。
果たして、企業は低金利のカネを借りてこれまで上の投資をするのだろうか?

銀行では利益を上げなければならないから、預金金利の引き下げ、種々の手数料
の値上がりが目に見えるようだ。

先日、アベノミクスならぬアホノミクスという本を読んだが、まさにアホノミクスの道を
突き進んでいるような気がする。

企業は利益を溜め込んでいるが、これを給料の引き上げに使っていない。
給与所得は、物価の値上がりを差し引いた実質所得はマイナスだそうだ。

企業にとっては、中国経済の落ち込みなどで新たな投資には慎重になっている。

目標とする2%の物価上昇も先が見えない。
三本の矢のうち、目に見える新しい技術もないようだ。

残念ながら・・どうも先行きは暗いようだね。

これだけの禁じ手を続けた後に、どう収拾するのだろうか?

そう言えば消費税の10%へのアップが迫っている。
果たして実施に踏み切るのかな?

株価の低迷が長期的に続いた場合は、株で運用している年金はどうなるの?
誰が責任をとるのかね?

« 「一億」がズボン穿き換え歩き出す | トップページ | 鍵一つ忘れてジイが駆けつける »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日銀がアベノミクスの主役です:

« 「一億」がズボン穿き換え歩き出す | トップページ | 鍵一つ忘れてジイが駆けつける »

無料ブログはココログ

お気に入りの本