2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« あれやこれ雑多を乗せて月が去る | トップページ | 満足な家庭見かけぬ物語 »

2016年2月 1日 (月)

知り合がい見れば浮気だこの介助

 今日から2月、どんより曇って肌寒い日だ。
こんな日は陰鬱になる。寒くてもいいから晴れてほしいね。

先月25日に親睦会後、頼まれて難病で歩行に支障があるKさん(女性)を支えて40分
歩いてお宅まで送り届けた。両方の帰り道が同方向だったからだ。

今日、お礼のメールをいただいた。
当然のことをしたまでだったが、帰宅したその日にカミさんにはこの件を伝えてある。

Kさんの近所には知り合いもいるし、同じ市内でもあり知った人が通り過ぎた可能性も
ある。私がカミさん以外の人妻と腕を組んで歩いているのを見た人は、きっと仲の良い
老夫婦と思うはずだ。

逆に、私の知り合いが、この2人の姿を見ればきっと興味を持つはずだ。
口伝えに噂が広がって、カミさんの耳に入るかもしれない。

親切がアダになって、無用な家庭内騒動になっては敵わない・・と思ったから。

Kさんのご家族はこの点は心配ない。送ってもらうことを知っていたからだ。

いずれにしても老後は病気から逃げることはできない。
Kさんの病気の進行が遅いことを祈るしか私にはできない。






« あれやこれ雑多を乗せて月が去る | トップページ | 満足な家庭見かけぬ物語 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 知り合がい見れば浮気だこの介助:

« あれやこれ雑多を乗せて月が去る | トップページ | 満足な家庭見かけぬ物語 »

無料ブログはココログ

お気に入りの本