2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 日銀がアベノミクスの主役です | トップページ | 歴史好き高校生の方がマシ »

2016年2月10日 (水)

鍵一つ忘れてジイが駆けつける

  昨夜9時過ぎに、娘が子供(わが孫)を連れて車で帰った。
娘宅までわが家から車で、昼間なら2時間かかる場所だ。
そろそろ夜の11時、カミさんと寝ようと話していたら、娘から電話が入った。

 「わが家(ジジババ)に家の鍵を忘れた、どうしよう!」・・と。
ムコ殿は出張で不在、こうした場合に備えた外部の置き場にも鍵はないという。

これを聞いて、私は即座に決めた、こちらの車で届けることに。
深夜の高速道路などを突っ走り、約1時間半でコンビニで待っていた親子に渡す
ことができた。そのままカミさんと私は娘宅で泊まった。

この日は、朝の一番列車で娘へに来ることになっていた。
孫の保育園、水泳教室などへ送迎が老夫婦の任務で、私は主として運転を担当
する。細々した家事支援はカミさんの担当だ。

まあ、このトラブルで日帰りが前泊になったようなもの、娘夫婦の都合がつかない
日はよくこんな応援を頼まれる。

しかし、私が子供の家に泊まるのは初めてだ。

昼間はヒマだったので、カミさんと付近を歩いた。
玉川上水に沿った遊歩道を歩くと、幾つかの大学や公共施設などが目につく。
(下の写真)

冷たい風があるが、日差しはもう春の気配だった。

Img_37151



« 日銀がアベノミクスの主役です | トップページ | 歴史好き高校生の方がマシ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鍵一つ忘れてジイが駆けつける:

« 日銀がアベノミクスの主役です | トップページ | 歴史好き高校生の方がマシ »

無料ブログはココログ

お気に入りの本