2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 降りるならゆっくり降りようそれがいい | トップページ | 疲れてもよく寝たねえと言って起き »

2016年2月26日 (金)

3時間待って3分孫の病み

 今日は、こんな筈じゃなかったの典型的な例だった。

都下に住む共働きの長女一家から応援依頼がありわが夫婦で出かけた。
夕方、保育園へ孫を迎えに行き、スイミング教室へ連れて行ってくれとのこと。
いつものことだが、私は運転手の任務だ。

カミさんが言った。
夕方まで時間があるから、長女宅の庭木の剪定をしたいと・・。
仕事と子育てで、庭木まで手が回らないでのか数本の木が伸び放題なんだ。
まあ、2時間もあればできると思って、ノコギリ持参で出かけた。

駅に着いら昼食時だったので、この地域で名高いうどんを食べた。
店名は「うどん弥 根古坂(うどんや ねこざか)」(写真上)、大きなお屋敷の
入り口に控え目に看板が出ていた。ここの糧うどんは600円(税込み)で美味
かった。店主は言った。住まいの敷地はかつて6000坪(約19800㎡)だったと。
庭は公開されでていた。商売は片手間の道楽のような気がしたね。

さて、昼食後は勇んで長女宅の庭木の剪定を始めた。
途中、長女からカミさんにメールが入り、孫の目が赤いそうだから眼科で診察
を受けてくれとのこと。眼科の診療時間と場所が簡単に書かれていた。

庭木の剪定は、予想通り2時間余りかかった。
眼科医院の場所を調べ、保育園へ孫を迎えに行き、眼科へ連れて行った。
16時前に着いて、診察は何と19時近くだった。診察はたったの3分だ。
辛いねえ!待っているのは。診察順番の画面の表示の遅いこと・・。

それから孫と3人で夕食へ。
5歳ながら、食べたいものをしっかり言い張るんだから困った。
店はどこかと聞けば、「まだ子供だから漢字が読めない」と言う。
当たり前だ!読める筈がないだろうが・・。

どうやらこうやら長女宅へ帰り着いた。
さすが疲れてソファで寝てしまった。
孫のHは、カミさんが持って行った娘の小さい頃の半天を着てはしゃいでいた。
(写真下)

自宅へ帰ったのが23時近く・・、いつもなら白河夜船の時間だ。
  「脱ぎ捨ててうちが一番いいという」 この気持ちがよくわかった1日だった。 

  Img_37361_2
   Img_37371
 


 











« 降りるならゆっくり降りようそれがいい | トップページ | 疲れてもよく寝たねえと言って起き »

家族」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3時間待って3分孫の病み:

« 降りるならゆっくり降りようそれがいい | トップページ | 疲れてもよく寝たねえと言って起き »

無料ブログはココログ

お気に入りの本