2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 鍵一つ忘れてジイが駆けつける | トップページ | 重力波経済不安大見出し »

2016年2月11日 (木)

歴史好き高校生の方がマシ

 このところ、女性大臣の問題発言が目立つ。

高市早苗総務相の電波停止を命じる可能性に言及した発言、丸山珠代環境相の
国の汚染の長期目標1ミリシーベルト以下についての発言などだ。

極めつけは島尻安伊子沖縄・北方担当が記者会見で、歯舞群島名を読めなかった
ことだ。自分の担当分野の重要課題を言えなかったとは・・、大臣は素人でも務まる
と言うことらしい。

 「大臣に誰がなっても通り雨」(永田帆船)

島尻大臣、官僚にとって、こんな大臣なら最も御し易いだろうね。
国会での答弁書にはルビをふってもらえるけど記者会見じゃムリだしね。

逆に、高市、丸山の両大臣は官僚をイライラさせているかも・・。
どこかで官僚にイジワルされるかも知れないが、自ら蒔いた種だから仕方ないか!

女性も活躍する社会にすると、結構なご託を並べている首相、趣旨には大賛成だが
まず、手元の女性国会議員から再教育したらどうだろうか。

妻の出産のドサクサに紛れて浮気をする男性議員もいるから、女性だけを悪くいう
つもりは毛頭ない。

言えることは、国会議員の資質は昔に比べて一段と低下していること。
唯々諾々と、トップの言うなり従に安全策、これじゃ活気ある発展は望めない!



« 鍵一つ忘れてジイが駆けつける | トップページ | 重力波経済不安大見出し »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 歴史好き高校生の方がマシ:

« 鍵一つ忘れてジイが駆けつける | トップページ | 重力波経済不安大見出し »

無料ブログはココログ

お気に入りの本