2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« この雨で家のリフォームリスケする | トップページ | クシャミ出てハクレン咲けば嵐来る »

2016年3月 8日 (火)

切なそう妻を恋する雉の声

 今日は良い天気になった。
気温も上がり、庭のモクレンの花も更に大きくなったようだ。

ここ数日で、裏の田んぼや草むらから雉の鳴き声が聞こえるようになった。
昨年は見事な雉の姿が見られたが、今年も雉の恋の季節になったようだ。

今朝も今朝とて、カミさんと散歩に出かける時、ひときわ高い雉の鳴き声が
近くで響いた。

鳴くのは雉のオスと聞いているので、きっと立派な姿の雉のオスが近くにい
るのだろう。

まして、鳴いているのはオス、恋する相手はメスだ。
そしてこんな早朝に、表に出ているメス(失礼!)はカミさん以外にいない。

・・と、いうことは恋の相手はわがカミさんということになりそうだ。
よし!機会があれば証拠写真を撮って、雉のオスに突きつけよう。
でも、逃げられる公算が大きいね。
このブログで指名手配するのが関の山ろうネ。

雉と言えども人妻に横恋慕は許さない。
ありゃありゃ!朝からとんだ妄想をしたようだ。



« この雨で家のリフォームリスケする | トップページ | クシャミ出てハクレン咲けば嵐来る »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 切なそう妻を恋する雉の声:

« この雨で家のリフォームリスケする | トップページ | クシャミ出てハクレン咲けば嵐来る »

無料ブログはココログ

お気に入りの本